FC2ブログ

2006/10/30深川庭球場

2006/10/30深川庭球場
10時~12時
メンバー:かずさん

今日は、久しぶりに練習オンリーの2時間。
メニューは、ショートラリー、ストレートストローク、打ち込み練習、クロスストローク、サービスリターン、ロブスマッシュ、ポイント練習。
もちろん、各練習には色々と条件を付けて、より効果を高めるように工夫をしている。
ボレーおよび複合プレーの練習が入っていないが、時間的にこれで手一杯。
やりたい練習はたくさんあるが、上記の基本メニューだけでもまだまだ出来が悪いので、あまりたくさんには手を出せない。
しばらくは、地道な基礎練習が続きそうだ。
スポンサーサイト



テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

2006/10/29休養

昨日の4時間テニスと筋トレの疲労が思ったよりも残っていたので、今日は休養することにした。
そのくせ、夜は焼き肉屋へ行ってデザート(ココナッツサンデー)まで頼んでしまう始末。
また、この時期、新米が美味しいので、ついついご飯をばくばく食べてしまう。
まあ、運動の方もそれなりにやっているので、心配はないと思いたいが・・・
焼き肉屋の帰りにホームセンターへ行って、かねてから気になっていたバランスボールを買ってきた。
とりあえず、椅子代わりにするところから始めてみよう。

2006/10/28野練習

今日は、久しぶりにダブルス向きの野練習に参加。
特にテーマはなかったので、ゲームと練習に適当に入った。
テーマはないと言ったが、ストロークはきっちり振り抜くように心がけた。
これまでは置きに行くようなショットも多かったのだが、「新拙者流」に開眼するには、これではいけない。
置きに行く=打つコースが気になってボールに集中し切れてないなので、結局は安定性に欠けることに繋がる(ちょっとした緊張等がすぐミスに繋がる)。
新拙者流は、ボールを強くヒットしてコートに入るイメージを強烈にインプットすることから始まる。
このやり方が正しいのかどうかはわからないが、今はとにかくやってみるしかないと思っている。
あと気がついたことは、サーブ練習がまだまだ足りていないということ。
ラケットを変えた影響かどうかは検証していないが、どうも威力がない。
シングルスはともかくダブルスなら「シュパーン!」と切れの良いサーブで浮いたリターンを打たせることが出来ていたのだが、最近、どうも簡単に返されすぎる。
また、2nd用のスピンサーブも威力・コントロールともまだまだ不満で、今日は肝心なところでのダブルフォルトも2回やらかしてしまった。
サーブは、出来たと思っても油断しているとすぐにおかしくなりやすいので、慢心せずに日頃からきちんと手入れしておかなければならいということだろう。

夜は眠かったが、根性で予定通り筋トレ。
<自重>
腕立て:15回×4セット
背筋:20回×4セット
<チューブ>
チューブローイング:20回×4セット

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

2006/10/27チューブ

今日は、休養日。
夕食前のチューブのみ。

<チューブ>
棘上筋:20回×3セット
棘下筋・小円筋:20回×3セット
肩甲下筋:20回×3セット

2006/10/26豊住庭球場

2006/10/26豊住庭球場
9時~10時
メンバー:さと

昨日あまりにも調子が悪かったので、今日はどうなっているかなと不安半分楽しみ半分。
なぜ楽しみ半分かというと、ここ2,3ヶ月の間ずっと練習してきたことがそう簡単に崩れ去ってしまうわけがないという自信も少しはあったからである。
で、結果だが、フォアのクロスは復活していた(^_^)
時間がなくてバックのスライスは出来なかったが、まあそんなに心配することもなさそうだ。
あとは、今日から始めた新しい練習について。
クロスストロークのラリー練習だが、シングルスを想定したものなので、打ったら必ずセンターへサイドステップで戻るという条件付きのものである。
これがなかなか難しい。
狙ったところへ深く返し続けるのも大変だし、かなり息が上がりやすい。
しかしながら、これがシングルスの基本と思うので、避けて通るわけにはいかないし、逆にこれが安定して出来るようになればかなり強くなりそう。
これまでずっとフィニッシュ系のショットを中心に練習を重ねてきたが、これから少しずつ繋ぎ系のショットの練習も取り入れていこうと思う。

就寝前には軽く調整トレーニング。
<チューブ>
棘上筋:20回×3セット
棘下筋・小円筋:20回×3セット
肩甲下筋:20回×3セット

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

2006/10/25豊住庭球場

2006/10/25豊住庭球場
13時~15時
メンバー:にしざき

今日は、不調な一日であった。
アップから打ち込みフォアの逆クロスまでは普通だったのだが、フォアのクロス、バックスライスがなぜかおかしい。
ネットのかなり下の方に当たったりする球が多く、いつもなら考えられない事態だった。
原因はよくわからなかったが、集中力の欠如なのだろうか?
ゲーム練習になっても調子は変わらず、決め球がネットしダブルフォルトも多め。
良い球もそれなりにあったのだが、単発では話にならない。
試合になったら一発よりも安定が大切だということが再認識された日であった。
明日には修正されていることを祈る(-∧-;) ナムナム

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

2006/10/24寒い

暗くなる前にジョギングを済ませようと、15時半くらいからチューブでアップし、外へ出たが・・・
さ、寒い!!!
あまりの寒さに、今日は断念w
これからこういう日が増えるかも。

<チューブ>
棘上筋:20回×3セット
棘下筋・小円筋:20回×3セット
肩甲下筋:20回×3セット
<自重>
スクワット:15回×3セット

2006/10/23なわとび

天気予報通り、肌寒く小雨が断続的に降り続く一日であった。
寒さを気合で乗り越えてなわとびに。

<チューブ>
棘上筋:20回×3セット
棘下筋・小円筋:20回×3セット
肩甲下筋:20回×3セット
<なわとび>
前跳び50回×4セット(アップ)
後跳び150回×10セット

2006/10/22筋トレ

今日は、予定通り筋トレのみ。
明日は、天気が悪そうだし、なわとびかな。

<自重>
腕立て:15回×3セット
背筋:20回×3セット
<チューブ>
チューブローイング:20回×3セット

2006/10/21ジョギング

今日は、筋トレかジョギングか迷ったが、どうせ次の筋トレは日程的に来週の土曜日までできそうもないので、ジョギングを先に持ってくることにした。
アップ代わりの軽い筋トレのあとに木場公園へ。

<チューブ>
棘上筋:20回×3セット
棘下筋・小円筋:20回×3セット
肩甲下筋:20回×3セット
<自重>
スクワット:10回×3セット
<ジョギング>
木場公園3周(10.5km)

2006/10/20ダブルス野試合

今日も含めて来週の水曜日までテニスの予定がなかったのだが、ダブルス野試合の募集を見つけたので、急遽参加することに。
6名3時間で女性の参加者も多かったので、個人的なテーマはスピンサーブとコントロールショットにすることにした。
まずスピンサーブだが、まだまだ威力が足りない。
中途半端なバウンドなので、普通に簡単に返されてしまう。
本当は顔の高さくらいまでは弾ませて、浮いたリターンを打たせたいのだが・・・
しばらく打ち続けても改善の兆しが見られないようなら、何らかの抜本的な対策を考える必要があるかもしれない。
もう一方のコントロールショットの方も、スライス系を多用してみたが、いまいち効き目がない。
相当深く打つか角度をつけるなどしないと、やっぱり普通に返されてしまってチャンスが生まれない。
しかも、ちょっと甘くなればポーチの餌食である。
スライスを打つなら頭脳的なプレーとよほどのコントロールがなければあまり意味がないということがわかった。
次回またこういったチャンスがあったら、もう少し考えて練習してみることにしよう。

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

2006/10/19豊住庭球場

2006/10/19豊住庭球場
9時~10時
メンバー:さと

毎週木曜日の定期練習会も開始して約2ヶ月が経過。
今日は、少し出遅れたので、サーブ練習は省略。
あとは、ほぼいつものメニューで、軽いアップ、ボレー・ストローク(拙者はいつもボレー)、フォアの打ち込み×2(毎度お決まりのテーマ練習)、ロブ・スマッシュ(拙者はいつもロブ)とバックのクロスストロークラリー(本日の週替わり?メニュー)といった内容。
あとは、サーブ練習のかわりのポイント練習(拙者はいつもサーブ)を少し。
これだけのメニューを1時間に詰め込むので、せわしなくあっという間である。
特徴的なのは、各自好みの練習を集中的に選択するので、上記のように練習内容が非対称ということかな。
来月からは2時間に延長する提案も出たので、どんな練習を組み込むかよく考えよう。

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

2006/10/18深川庭球場

2006/10/18深川庭球場
10時~12時
メンバー:にしざき

今日のテーマ練習は、いつもと同じ、フォアハンド打ち込み×2、バックハンドスライス打ち込み、スマッシュ。
ただし、打ち方は、先月までと違いイメージ先行で振り抜く「新拙者流」にチェンジ。
球出しからの余裕あるショット練習なので、手応えはかなりある。
ゲーム練習でも積極的に試しているが、調子はかなり良く、エースが決まる(あるいは、その後のネットプレイが決まる)。
しかしながら、反対に練習していない繋ぎ系のショットがあまり良くない。
イメージが沸かないので、自信を持って振り抜けない。
攻撃系のショットの練習が一段落したら、防御系もメニューを考えてきっちりやらなくてはならないようだ。
あと、サーブもステップアップのために、少し意識を変えてみた。
先月までは、1st、2ndとも安全性を最優先にしていたが、今日からは1stはコントロール、2ndは威力のアップ(スピン量の増加)を課題に据えることにした。
今日は、2ndがネットに突き刺さるダブルフォルトを幾度もやらかしたが、ラケットは振れているし球筋自体も悪くはなかったので、習熟すれば一段レベルアップ出来そうで楽しみである。
しばらくは、毎度こんな感じで練習していくことになりそうだ。

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

2006/10/17なわとび

今日も夕食前に軽めのトレーニングメニュー。

<チューブ>
棘上筋:20回×3セット
棘下筋・小円筋:20回×3セット
肩甲下筋:20回×3セット
<なわとび>
前跳び50回×4セット(アップ)
後跳び150回×10セット

2006/10/16ジョギング

今日は、久しぶりにジョギング。
<ジョギング>
木場公園3周(10.5km)

スローペースなので走るのは苦痛でないが、間が空きすぎてしまうので、今回も筋肉痛の洗礼を受けることになりそう。

2006/10/15なわとび

朝夕はすっかり冷え込んで、トレーニングのために外へ出るのがおっくうな季節になってきた。
日のある内にやってしまわないと、自動的にサボりになってしまいそう。
今日もちょっと出遅れたので、ジョギングは明日に回して以下のメニューで済ませた。
昨日、賞味期限が今日までのあんまんを一袋(5個入り)買ってしまったので、食べまくり(爆

<自重>
腹筋:20回×3セット
<チューブ>
棘上筋:20回×3セット
棘下筋・小円筋:20回×3セット
肩甲下筋:20回×3セット
<なわとび>
後跳び50回×4セット(アップ)
前跳び150回×5セット
後跳び150回×5セット

2006/10/14チューブ

昨日のテニスで転倒したときに軽く手首を打ったので、大事を取って休養。
夕食前にチューブのみ。
<チューブ>
棘上筋:20回×3セット
棘下筋・小円筋:20回×3セット
肩甲下筋:20回×3セット

2006/10/13豊住庭球場

2006/10/13豊住庭球場
10時~13時
メンバー:あおさん、にしざき

今日は、3時間3人の変則コース。
やることはいつもとほとんど同じで、アップとテーマ練習、サーブ・レシーブをしてゲーム練習はチャンピオンゲーム。
サーブは、最近そこそこ安定してきてはいるのだが、そうなると今度はパワーがもっと欲しくなってくる。
今日は、あおさんがレシーブをやりたいとの意向だったのとにしざきがかなり遅刻してきたのとで、拙者はいつもより多めの80球くらいはサーブ練習をした。
その内の約半分は、少し強めに打つことを意識してみたが、あんまり意識しすぎるとリズムが狂って入らなくなるようだった。
やはり、パワーを出すには、上半身だけではなく脚を効果的に使うなどの方向性を考えないとダメかもしれない。
中長期的には取り組まなくてはならない課題だろう。
ゲーム練習では、シングルス経験のほとんどないあおさんが、最初とまどっていた。
普段ダブルスしかしていないと、シングルスのコートカバーリングが出来ない模様。
あと、今更ながら、使うショットの種類やセオリーも全く違うということが、見ていてよくわかった。
たまにこういう変則的な練習?をしてみると、いつもやっている地道なシングルスの練習がけっこう効いているんだなぁということが実感できる。
あおさんも、徐々にそれがわかってきたようで、途中からはだいぶ修正していた。
拙者の取組中の「イメージ先行ショット」は、そこそこ順調にいったが、最後の方は脳のエネルギー切れによる集中力低下で、パフォーマンスダウン(ミスの増加)した。
スポーツは、筋肉へのエネルギー供給だけでなく脳へのエネルギー供給も大切なのだということを再認識した。

水曜日までテニスの予定もないので、夕食前に筋トレ。
<自重>
腕立て:15回×4セット
背筋:20回×4セット
<チューブ>
チューブローイング:20回×4セット

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

2006/10/12豊住庭球場

2006/10/12豊住庭球場
8時~9時
メンバー:さと

最近、サーブの練習量が少なくて不安要素になっていたので、まずは2nd用のスピンサーブを一袋から。
そして、今日のテーマ練習は、フォアの打ち込み×2とフォアのクロスストロークラリー。
昨日から取り組み始めたイメージ先行での打法を練習してみた。
球出しからの打ち込みでは余裕があるため、かなり成功率は高く感じる。
ただ、時間のないシチュエーション、特にボレーなどでは、イメージを形成するのが間に合わなくて難しい。
テニスでは時間コントロールが重要と言われるゆえんか!?
まあ、まだ始まったばかりだし、これからのトレーニングが勝負だな。

夜は軽くチューブ。
<チューブ>
棘上筋:20回×3セット
棘下筋・小円筋:20回×3セット
肩甲下筋:20回×3セット

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

2006/10/11豊住庭球場

2006/10/11豊住庭球場
12時~14時
メンバー:にしざき

久しぶりに、にしざきと練習。
「公式戦」も無事終了したので、今日からはまた完全練習モードに入る。
ちなみに、「公式戦」は月例の予定であったが、頻度を落として2ヶ月に1回くらいのペースでやろうということで落ち着いた。
月1では落ち着いて練習できないし、練習の成果を見るにも早すぎるという理由である。
よって、次回は、12月の開催予定となった。

さて、拙者の当面のテーマは、「根本的に打ち方を変える」ことである。
打ち方といってもフォームを変えるということではない。
上手く言えないのだが、ざっと説明すると以下の通り。
(これまで)
打つときに打つ方向を意識して打っている。ボールから目が離れやすい。身体と脳の調整能力を生かし切れていない。ミスが多い。ミスを恐れると強くヒットできない。
(これから)
相手がヒットしたら素早く打つ方向を決める。打ち返す球の強さと弾道のイメージを作る。ボールだけに集中し、フットワークとスイングは脳と身体の調整能力を信用し無意識に任せる。

このやり方が正しいのかどうか確信は持てないが、うまくいけばかなり自分のテニスが変わるのではないかと思う。
今日ちょっと試してみた感じでは、打ち返す球のイメージさえ間違わなければかなり安定して上手く打てるような気がした。
しかし、打ち返す球のイメージを誤って自分の能力を超えた範囲に設定してしまうと、今までにはなかったようなミスが生ずる。
打ち返す球の選択とは、「守り」と「攻め」あるいは「繋ぎ」と「決め」の選択とも言い換えることが出来る。
もし、この「新打法」の取り組みが正しいとなったら、今度は、適切な選択をするためのトレーニングが課題になってきそうだ。
とりあえず、年内は、このような方向で進めてみようかと思う。

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

2006/10/10休養

連日のテニスで身体に疲労感および肩の奥と肘の内側にダメージが残っているのを感じたため、今日は休養することにした。
といっても、用事があって自転車で15kmほど走ったので、全く運動しなかったわけではないが。
用事のついでにスポーツ店に寄って、ヨネックスとプリンスの5本指ソックスを各1足ずつ買ってきた。
明日から試してみるつもり。

2006/10/9練習会×2

今日は、体育の日。
昨日までとはうってかわって清々しい晴天微風のテニス日よりとなった。

2006/10/9豊住庭球場
13時~16時
メンバー:はらペコちゃん、すてき仮面、やっさん、クロシマ、マサルマン
第1ラウンドは、6人でダブルス向きの練習。
一般的なアップメニュー、サーブ・レシーブ、2対2のボレー・ストロークをやってから4ゲーム先取1アドのダブルスゲームを楽しんだ。
個人的には、今日も特別なテーマはなく、強いて言えばフォアハンドのイメージ作りとダブルスに慣れることかな。

第2ラウンドは、ダブルスの野試合に2時間参加。
こちらもテーマは同じ。
特にフォアハンドのショートクロスを意識して使ってみようとしたが、どうもまだまだ出来ていない模様。

ダブルスは、とりあえずゲームは出来るんだけど、普段ほとんど練習していないので、なんとなくしっくりこないことが多い。
ダブルスゲームで使うショット、リズム、ゲームの展開のイメージがあまり出来ていないことが原因かなぁ。
特に、野試合は、拙者にとって「練習であって練習でない」ところが微妙。
なかかな、プレーに没頭して楽しむという心理状態にならないんだよね。。。
即席パートナーとの意思疎通も、野試合では基本的にないことが常だし。。。
こういうときでも、とりあえず良い1stサーブさえ入っていれば形にはなってくるので、まずはサーブとリターンを鍛えるのが、ダブルスゲームを手っ取り早く楽しむための近道かもしれない。
まあ、今日は、体育の日にふさわしく良く身体を動かした一日であった。

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

2006/10/8ダブルス野試合

今日も昨日に引き続きダブルスの野試合に参加。
そして、今日も昨日と同様に風が強かった。
残念ながら、この強風の中でちゃんとしたサーブを打ち続ける能力は拙者にはまだない。
特に風上からのサーブが、オーバーしてしまって非常に難しい。
風上からは普通に打っても入る気がしなかったので、振りを抑えて風に乗せるようなサーブを打ったが、当然、威力はまったくないしコントロールも適当だ。
しかも、これはこれで力加減がけっこう難しい。
それでも、2時間のゲーム中にダブルフォルトはしなかったので、まあ多少は進歩したということなのかもしれない。
今日は、これといったテーマはなく、レベル的にも昨日と違ってビシバシ打ち込むといった雰囲気ではなかったので、コントロールショットを中心にゲームを楽しんだ。
反省点としては、まだネットでの動きが悪く、決めるべき球を決め切れていないこと。
あとは、やはり今のラケットに変えてからボレーのパワーが落ちたと思う。
以前までの感覚でラケットに当てるだけのボレーでは、相手の足下を狙っても、決まらずに返ってくるケースが多くなった。
もう少しラケットを動かしてパワーを乗せるようにするなどの工夫が必要なようである。

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

2006/10/7ダブルス野試合

今日は、久々にダブルスの野試合に参加。
休日は自分でコートが取れないので、このパターンが多くなるかもしれない。
今日のテーマは、ボールをよく見てヒットすることとダブルス的なショットを打つこと。
最近、ミスのかなりの部分が、ボールを見ずに打球の方向ばかり見ていることに起因しているような気がする。
特に強打したときにこの傾向が顕著だ。
関係ないかもしれないが、シューティングゲームをやっていても自分を見ずに敵を倒す方向ばかり見ていて、流れ弾に当たってよく死ぬorz
もしかして、テニスでもそういう癖があるのかもしれない。
で、結果だが、2時間が終わる頃には、テーマのことはすっかり忘れていた(爆
強力な低気圧の影響で風が強く、序盤からサーブのコントロールが定まらない。
デュースサイドからセンターに打ちたいのに、ワイドに行ってしまう。
普段はシングルスのサーブの練習しかしていないので、ただでさえダブルスの位置から打つサーブは違和感があるところに、この強風は拙者にはダブルパンチだった。
まあ、どちらかというと、技術よりメンタルの問題が大きいのだが。。。
結局、最後までサーブが気になって、プレー全体があまり積極的になれなかった。
やはり、経験の少なさが出てしまったかなぁ。
改めて、ダブルスでのサーブの重要性を考えてしまった。
明日も同じようなコンディションでダブルスをすることになりそうなので、なんとかがんばってみよう。

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

2006/10/6チューブ

今日は、台風並みの強風と大雨であった。
しかも、気温は、11月並みの寒さ。
本来ならなわとびでもやらなければならない日ではあったが、あまりの悪天候にやる気も減退。
ということで、すっかりサボってしまった。
夜間には、室内で出来るチューブ。
<チューブ>
棘上筋:20回×3セット
棘下筋・小円筋:20回×3セット
肩甲下筋:20回×3セット

2006/10/5筋トレ

今日はあいにくの雨で、午前中の定期練習は中止。
明日も大雨っぽいので、夕食前に筋トレ。
<自重>
腕立て:15回×4セット
背筋:20回×4セット
<チューブ>
チューブローイング:20回×4セット

2006/10/4「公式戦」

今日は、にしざきとの月例「公式戦」の記念すべき初回大会。
普段は、試合=ゲーム形式の練習と思ってやっているので、何らかのテーマを持って試していることはあっても、本気で勝ちに行くことはほとんどない。
しかしながら、各自の上達度合いを見るためにも、また練習のための課題を見つけるためにも、月に一度くらいは本気で勝負に徹してみようという趣旨で始めたものだ。
ルールは、シングルスの3セットマッチである。
この日の作戦は、以下の通り。
<全般>
どんなときも気持ちを強く持つ。仮に劣勢になっても、絶対に勝ってやるという気迫で集中力を高める。体力勝負になれば、こちらの勝ちだ。
<相手の弱点をつく>
①バック側に浅く打ってネットに出させる。にしざきのバックハンドストロークは安定しているが、攻撃力はそれほど高くない。しかも、ネットプレーがあまり得意でなくスマッシュが穴になっている。こちらが追い込まれた時に中途半端な球を返してフォアに回り込まれるより、思い切りバック側へ浅く落とすのが有効と考える。
②スライスを使う。弾まない球を送って強打を封じておけば、にしざきに攻撃パターンはほとんどない。序盤から無理に強打してアウトボールを量産してくれれば、もう勝ったも同然だ。
<相手の読みを外す>
①にしざきのフォアサイドに打つ。バックサイドへの攻撃は読まれているので、意図的にフォアサイドへの攻撃を多くして読みを外す。ただし、浅くなってはいけない。
②クロスへパスを打つ。ストレートパスは読まれているので、クロスへ打てる状況では積極的にクロスへ打つ。スピンで沈めておけば、仮にボレーされても怖くない。
<序盤の作戦>
手堅いプレーで相手にミスをさせる。サーブは多少緩くてもしっかり入れる。腕の力を抜いてゆったりと打つ。最初のうちはロブよりパスを打つ。

さて、これからコートへ出掛ける。
結果は、後ほど。

続きを読む

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

2006/10/3シングルス野試合

今日は、シングルスの野試合に参加。
明日の試合に備えて休養という手もあったのだが、間が空きすぎてもよくないし、1セットマッチくらいならいい調整になるかと思って申し込んだ。
そして、今日は、少なくとも2つのことを学んだ。
15分ほど軽くアップして試合開始。
ルールは、ノーアドの6ゲーム先取である。
相手がトスに勝ってサーブを選択、お互い1stサーブを入れていって2-2まではサービスキープの展開。
その後、拙者が先に相手のサーブをブレイクし3-2とリード。
しかし、ここからがいけなかった。
次のゲームあたりからお互い粘り強いラリーの応酬となり、心拍数がやばいことに・・・
まさか1セットマッチでこんなことにはならないだろうと甘く見ていたのが間違いだった。
もう苦しくて苦しくて、ほどけてもいないシューズのひもを結び直して休息の時間を稼がざるをえないような状態。
相手も同様だったらしく、拙者のサーブをブレイクされて3-3になったところでチェンジコートでもないのにドリンク休憩の提案。
拙者もドリンクを口にして少しはほっとしたが、きつさはすぐには終わらなかった。
そして、次のゲームをキープされて3-4となったあとの拙者のサービスゲーム。
40-15からダブルフォルト絡みで3ポイント連取されブレイク。
これが敗因になった。
苦しさのあまり、40-15からサーブで決めようとして1stをフォルトしたのがまずかったようだ。
最後のゲームは、拙者のミスで相手にキープされゲームセット。
3-6のスコアで拙者の負けであった。
最初に述べたとおり、今日学んだことは2つ。
まず、試合の前に一度きっちりと心拍数を上げて身体を燃焼モードにしておかないと、試合中に苦しさのピークが来てしまうということ。
これは、ジョギングなどでも毎回経験していて、1周目より2周目の方が楽だったりするのと同様。
頭ではわかっていたのだが、普段いかに楽なゲームしかしていないかということが、今日は身体でわかった。
もう一つは、相手に後ろから深いロブを打たれたとき、ベースラインから下がってボールしか見ていないときに、いつの間にかネットに出られていて失ったポイントがあったこと。
こういう状況では、ボールだけでなく相手もよく見ておかないとダメなことを理解した。
あと、中長期的には、きちんと強打できる球を出来るだけ多くして、ストロークを強化していくことが実力アップのための課題かなぁと思う。
練習ではちょっとずつ出来てきているつもりになっていたが、実際にはまだまだスタートラインに立ったばかりなのだということを思い知らされた一日であった。
明日の試合は、今日学んだことを活かしてがんばろう。

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

2006/10/2雨天中止

本日予定していたにしざきとの試合は、残念ながら雨のため中止。
予めコートを確保しておいた水曜日に延期となった。

肌寒い日だったが、二日連続で運動しないのも身体が鈍ってしまうので、夕食前にはチューブとなわとび。
<チューブ>
棘上筋:20回×3セット
棘下筋・小円筋:20回×3セット
肩甲下筋:20回×3セット

<なわとび>
後跳び50回×4セット(アップ)
前跳び150回×5セット
後跳び150回×5セット

2006/10/1休養

今日は、明日に予定されているシングルスに備えての完全休養日。
しかし、天気予報は大雨。
はてさて、どうなることやら。。。
sidetitleプロフィールsidetitle

拙者

Author:拙者
基本的にシングルスプレーヤーだったが、ダブルスも修行中。
2年半のブランクを経てテニスを再開(2006年8月)。
フォアハンド:イースタングリップ
バックハンド:ダブル&シングルハンドスライス
使用ラケット:
エアロジェル4D300(2008年11月購入)→現在のメイン
エアロジェル300(2007年1月より)→現在のサブ

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleリンクsidetitle